あたらしい党

2018.12.25

子どもが『育つ』環境づくりを♪

  1. 3年前、運動療育を専門とする障害児向けの放課後等デイサービスを立ち上げたことはすでに伝えた通りです。

歯科医師免許だけでなく、

・小学校教員免許
・中・高 保健体育免許
・食育指導士

の資格をもち、小学校でも教員していた私。

今は、平日、歯科医師をし、週末には福祉・教育現場に行き、子ども達が『育つ』環境づくりをしています。

運動指導をメインとしつつ、
時には、子どもキャンプを、時には、子どもクッキングを行ってきました。

親御さんが一緒だから、こどもの変化に気づく!そして、喜べる!

マンツーマンだから伸びる!

障害のあるお子さんをもつ親御さんは、常に子どもの『自立』を考えています。時間がかかるけど、本人ができるまで、しっかり待ちます。我々指導者も同じです。

なぜなら、手取り足取りしすぎたら、社会人になってから困るから。親がいなくなったら困るから。

スタッフ一同、子どもが自立するため、指導の質にこだわり続けています。

子どもの指導は十人十色。難しいし、おもしろい!

でも、政治がきちんとしないと、子どもが『育つ』環境がつくれない!

現場を知るからこそ伝えられる。

現場の声をしっかり区政に伝えるのが私の仕事!