あたらしい党

2019.02.14

教育現場の声を届ける!国境なき医師団による命の授業!

こんにちは。文京区政に挑戦している歯科医師・元小学校教員の古家としみつです。

 

本日は、午前中診療をしたあと、お誘いをいただいた文京区内の小学校の現場をし、小学校の先生、校長先生、国境なき医師団のみなさま、教育コーディネーターのみなさまとディスカッション&歯の相談を受けてきました。

(許可をいただいて撮影しています。)

約8年ぶりの小学校。

教員をしていた頃を思い出しました。

 

いやー、みんな頑張ってる!!

 

現場の声を届ける、といいつつ、8年ぶりの現場ということで情けないですが、やはり現場は大事!

 

しかも、参観日や公開授業ではなく、日常を見れたのでなおよかったです♪

 

区議会議員になっても、現場を見れるチャンスはたくさんあるので、時間つくっていきます。

 

久々の給食もパチリ。

ご案内くださった教育コーディネーターはん、そして、昨日の今日で、診療を調整してくれた妻とスタッフにも感謝し、午後の診療へ!

 

歯は大事!

 

現場も大事!

 

家族も大事!

 

本当に大事にできてるのか?と自問自答しながら、、、

 

 

古家としみつ